お仏壇のまごころ

浄土真宗本願寺派 唐木仏壇 NO.15 |
福岡・佐賀でお仏壇のことなら「お仏壇のまごころ」

お仏壇納入例

お仏壇納入の様子

納入例 (唐木仏壇)

浄土真宗本願寺派 唐木仏壇 NO.15

佐賀市のお客様は、和モダンな仏間に合うお仏壇をお探しでした。
網代仕上げの天井、斬新なキリカエの襖、足下にとられた「あかりとり」
により明るくデザイン性の高い仏間に、栓材のお仏壇を納入いたしました。
このお仏壇の特徴は、スッキリとしたデザインの本体と、ガラスの欄間が特徴です。
通常は欄間には彫刻を入ますが、このお仏壇では、蒔絵が描かれた色ガラスを
3枚重ねで用いております。これは意匠登録されている技術です。
同柄の蒔絵を、本体内陣の扉(猫戸)などにも描いています。
全体の雰囲気を損なわないよう、仏具はシンプルにまとめました。

唐木仏壇10
福岡県 大川市 お仏壇金仏壇 唐木仏壇 供養