お仏壇のまごころ

金仏壇 |
福岡・佐賀でお仏壇のことなら「お仏壇のまごころ」

取扱品のご案内

お仏壇展示の写真

金仏壇

PICK UP

金仏壇

金仏壇 京型 本願寺派

京型 本願寺派

<20号 高171・巾72・奥59>
国産の伝統型仏壇です。金箔は縁付を使用。金箔は「縁付」と「断切」の別があり、「縁付」はその質が金箔の質を左右する独特の和紙を、「断切」は化学紙を箔打ち紙に用います。

金仏壇 京型 上三方開 本願寺派

京型 上三方開 本願寺派

<20号 高171・巾72・奥59>
側面にも扉がある6枚扉つくりく「三方開」。本願寺派でつくられる金箔部分を増やした 「総金仕上げ」の国産仏壇です。最高級金箔(縁付1号)が上品な輝きを放ちます。扉下の空間を埋める、脇箱付。

金仏壇 高台型 中尊寺

高台型 中尊寺

<22号 高172・巾72・奥66>
伝統工芸師作の創作仏壇です。中尊寺金堂を模した螺鈿仕上げの須弥壇が特徴。戸裏などは紅溜塗り。経産大臣賞受賞。納入例はこちら

金仏壇 江州型 三方開 本願寺派

江州型 三方開 本願寺派

<30号 高178・巾111・奥71>
前面の杢目出し塗りと朱金具が印象的な江州型仏壇です。大柱の大きな重ね打ち金具、三ツ割り欄間が豪華に演出します。下台に登高座を収納しています。

金仏壇 京型 真宗大谷派

京型 真宗大谷派

<24号 高175・巾84・奥68>
本漆塗り仏壇。鹿児島・川辺産。金箔は縁付3号。量産できる断切金箔とは異なり、縁付金箔の製造には、熟練の職人技術と時間が必要です。違いをご確認ください。

金仏壇 京型 法輪 本願寺派

京型 法輪 本願寺派

<24号 高176・巾86・奥74>
伝統工芸師作の高級仏壇です。本漆塗り、縁付1号金箔を使用。須弥壇は御堂型。紗は色刺繍入。須弥壇・高欄・宮殿に金具打ち。弊店の最高クラスの仏壇です。

金仏壇 京型 本願寺派 円窓蒔絵

京型 本願寺派 円窓蒔絵

<18号 高135・巾64・奥49>
障子の円窓をはじめ、通常は彫刻が使われる個所に蒔絵が描かれています。紅溜塗りが仏壇を鮮やかに彩ります。背の高い胴長型もあります。

金仏壇 京型 真宗大谷派

京型 真宗大谷派

<20号 高135・巾72・奥51>
巾は半間で地袋付き仏間向け。欄間の細やかな宝相華の彫刻は、薄い彩色が優しい印象を与えます。猫戸扉は白檀塗り。内陣には傷予防に散蓮絵入りの養生板付き。

金仏壇 上置 扉蓮蒔絵入り

上置 扉蓮蒔絵入り

<高72・巾52・奥40>
棚やチェストの上に置く、小型の金仏壇です。扉に描かれた蓮の蒔絵が特徴です。本尊を収める宮殿のつくりや欄間もシンプルなデザインです。

金仏壇 黒塗りモダン 古都

黒塗りモダン 古都

<高142・巾46・奥40>
黒塗り金箔仕上げのモダン仏壇。竹をデザインした斬新な蒔絵が特徴。デザインを合わせた経机を下台に収納できます。和室にも洋室にもマッチするお仏壇です。

金仏壇 朱塗りモダン 紅葉蒔絵

朱塗りモダン 紅葉蒔絵

<高60・巾40・奥35>
インパクトのある朱塗りが上品な紅葉蒔絵により"雅"な印象を与えます。内部にダウンライト付き。同様仕上げの仏壇台もあります。モダンな仏具でさらに引立ちます。

金仏壇 上置 扉紅葉蒔絵入

上置 扉紅葉蒔絵入

<高64・巾42・奥34>
シンプルなつくりが人気です。紅葉の蒔絵が黒塗りに鮮やに浮かび上がります。サイズは高さ64、67、70、75cmとございます。下段は引出し収納です。