お仏壇のまごころ

浄土真宗本願寺派 床の間へ納入 No.14 |
福岡・佐賀でお仏壇のことなら「お仏壇のまごころ」

お仏壇納入例

お仏壇納入の様子

納入例 (金仏壇)

浄土真宗本願寺派 床の間へ納入 No.14

弊店では、車で一時間以上かけて福岡市内からおいで頂くお客様も少なくありません。
福岡市東区からのお客様宅には、仏間がなく床ノ間に金仏壇を安置いたしました。
奥行50センチの床ノ間に納めるため、奥行きの浅い”地袋付き仏間用”仏壇をご提案し
ました。仏壇を乗せる地袋型の台は、経机が収納できる高さに別注にて製作しました。
仏壇台巾は126センチあり、大きく開いた総金仕上げの三方開き扉の金箔と、
仏壇の塗り色の黒と、金箔の黄金色が、お部屋を引き締めます。
また、供花に供えられた生餅の「お華束」(浄土真宗で好ましいとされる餅の飾り方。
写真は白ですが、色付も準備可能)は、弊店にて御注文を承っております。

金仏壇14
福岡県 大川市 お仏壇金仏壇 唐木仏壇 供養数珠 念珠 線香