お仏壇のまごころ

まごころコンサート |
福岡・佐賀でお仏壇のことなら「お仏壇のまごころ」

まごころコンサート

まごころコンサートの様子

まごころコンサート

無料コンサートを毎年開催

「お仏壇のまごころ」が開店した3月に、日頃お世話になっている“まごころ会員”様や 地域の皆様をお招きして無料コンサートを開催しております。プロ奏者によるクラシック音楽を、コーヒータイムを挟んでお楽しみいただいています。

第十一回
まごころコンサート 平成29年

ヴァイオリン&ピアノ
~クラシックの奏で~

【期日】 平成29年3月28日
【奏者】 菅原 文子(ヴァイオリン)
永江 泉(ピアノ)

地元筑後地区出身で活躍されているお二人をお迎えしました。特に菅原氏は、将来を嘱望されるヴァイオリニストのひとりです。より質の高い音楽の提供のため、また皆さまのご期待に沿えるよう、昨年につづきグランドピアノを設置いたしました。充実した時間の過ぎるのは早いもので、あっという間の2時間でした。「大川の風物詩」との声も頂き、定着したイベントになったと実感しております。

第十回
まごころコンサート 平成28年

開店10周年記念コンサート
~ピアノ三重奏の夕べ~

【期日】 平成28年3月25日
【奏者】 原田 哲男(チェロ 九州交響楽団首席奏者)
大山 佳織(ヴァイオリン 九州交響楽団首席奏者)
佐々木 洋子(ピアノ)

今回は開店10周年メモリアルコンサートですので、昨年のアップライトからグランドピアノへスケールアップいたしました。原田氏は2回目、佐々木氏は3年連続の出演です。九州トップクラスの演奏を無料で聞けるということで、チケットは早々になくなりました。節目のコンサートを、多くのまごころ会員と盛大に行うことができたことを大変うれしく思っております。

第九回
まごころコンサート 平成27年

ソプラノ&ピアノ
~名曲の夕べ~

【期日】 平成27年3月25日
【奏者】 岩谷 ひろみ(ソプラノ)
佐々木 洋子(ピアノ)

地元で活躍されている岩谷氏(ソプラノ)と佐々木氏(ピアノ)をお迎えしました。佐々木氏は昨年大変好評をいただき、続けての登場となりました。今年も満席となり大いに盛り上がったコンサートの様子はブログをご覧ください。→こちら岩谷氏の圧倒的な声量、佐々木氏の繊細な演奏に聴衆は魅了されました。下の写真はリハーサルの様子です。本番中は気の休まらないスタッフにとって、当日最も楽しみにしている時間かもしれません。

第八回
まごころコンサート 平成26年

チェロ&ピアノ
~チェロとピアノのデュオ~

【期日】 平成26年3月25日
【奏者】 原田 哲男(九州交響楽団首席チェロ奏者)
佐々木 洋子(ピアノ)

九州交響楽団コンサートマスター・原田氏と佐々木氏をお迎えしました。ピアノの設置には専用車による搬入、入念な調律、搬出と手がかかります。これまでより早く会場をつくり、搬入にそなえました。大変でしたが、両氏は素晴らしい演奏でこたえて頂きました。あいにくの天気にもかかわらず今年も満席となりました。

第七回
まごころコンサート 平成25年

チェロ&ヴァイオリン
~弦楽二重奏の夕べ~

【期日】 平成25年3月26日
【奏者】 佐藤 仁美(九州交響楽団ヴァイオリニスト)
重松 恵子(九州交響楽団チェリスト)

九州トップのオーケストラ楽団・九州交響楽団より、お二人をお招きしました。ヴァイオリンとチェロが奏でるハーモニーが会場を魅了しました。女性奏者二人による華やかなコンサートとなしました。"質の高い音楽を無料で提供する"、弊店ではこのコンサートを文化的社会貢献のひとつと考えております。

第六回
まごころコンサート 平成24年

弦楽三重奏の夕べ ~ギター・ヴァイオリン・チェロの響き~

【期日】 平成24年3月9日
【奏者】 古賀 修(クラシックギター)
藤吉 浩代(ヴァイオリン)
井上 忍(チェロ)

三重奏、二重奏やギターソロにてヴィヴァルディ、バッハ、モーツァルトなど12曲を演奏。アンコールにも応えていただき、たっぷりと生演奏を楽しみました。加えて、“みんなでうたおう”のコーナーでは、2曲を全員で楽しく合唱しました。

コーヒータイムのお供には、大川YEGが発案した大川名菓・イ草入りバームクーヘン“木のきもち”を準備いたしました。

第五回
まごころコンサート 平成23年

古楽器が奏でる響き
~ようこそ手作り楽器の世界へ~

【期日】 平成23年3月9日
【奏者】 かてりぃな古楽器研究所アンサンブル

このコンサートの最大の特徴は、演奏するすべての楽器を奏者自らの手で復元製作しているということです。一度姿を消した古楽器の古くて新しい音を皆様に楽しんでいただいたコンサートでした。奏者は大分県湯布院より招いた家族楽団です。

第四回
まごころコンサート 平成22年

クラッシックギター&ヴァイオリン
~ソプラノの歌声と共に~

【期日】 平成22年3月9日
【奏者】 古賀 修(ギター)
納富 裕子(ソプラノ)
田村 眞弓(ヴァイオリン)

前年大変好評だった古賀修氏と納富裕子氏を再度お迎えしてお贈りしたコンサートでした。この年はヴァイオリンを加え、アベマリアなどのクラッシックの名曲から馴染みの深い「この道」「赤とんぼ」「ふるさと」など思わず歌を口ずさんでしまう曲を皆様と一緒に楽しみました。

第三回
まごころコンサート 平成21年

フルート&ギター
~ソプラノの歌声と共に~

【期日】 平成21年3月5日
【奏者】 古賀 修(ギター)
納富 裕子(ソプラノ)
扇 佑佳梨(フルート)

ギターとフルートの演奏にのせて、まごころのショールームにソプラノの歌声が響くすばらしいコンサートとなりました。
ギターの古賀さんは、スイスのバーゼル音楽院を主席で卒業された後、国内はもちろんヨーロッパ、アメリカ、イスラエル、などでも活動をおこなっている演奏家です。

第二回
まごころコンサート 平成20年

弦楽四重奏の夕べ

【期日】 平成20年3月5日
【奏者】 福地かおる(セカンドバイオリン)
木須 千津子(ビオラ)
古賀 美加(チェロ)
小池 このみ(ファーストバイオリン)

佐賀市を中心に演奏活動をしている女性四名の弦楽四重奏(カルテット)で皆様おなじみの親しみやすい音楽をおおくりしました。

最後は会場全体で「千の風になって」を歌いました。

第一回
まごころコンサート 平成19年

開店一周年記念コンサート

【期日】 平成19年3月9日
【奏者】 深町 信彦(リコーダー)
村上 千香(チェンバロ)

チェンバロは16世紀には存在していたという美しい装飾が特徴的な楽器です。その繊細な調べとリコーダーとの合奏でクラシックから童謡までの幅広い音楽を楽しんだコンサートでした。